講師紹介

「新中1生準備講座」非表示中 新中1生準備講座

Contents

合格者実績

合格者の声

体験授業・説明会申込み

お問い合わせ

医学部現役合格を目指すなら TOPS医専

TOPS京都

四条烏丸本校

〒604-8156
京都市中京区室町通蛸薬師下る
山伏山町539番地

TEL 075-221-1711
FAX 075-221-1715

円町校

〒604-8464
京都市中京区西ノ京南円町1

TEL 075-803-1811
FAX 075-803-1880

TOPS 小学生そろばん教室

TOPS 小学生英語教室

清家 二郎

医専塾長 出身校:東京大学 理Ⅰ・農学部 / 同大学院・信州大学
担当科目:数学

大切にしていること・大切にしてほしいこと

たとえ医学部入試のための数学といえども、重要なのはまず「基本」です。私と一緒に基礎、基本をしっかり確立しましょう。そして「継続」です。合格の知らせを受けとるその日まで、「毎日」数学をやること。やるべきことが膨大にある受験生が学習を、計画通りコンスタントに継続するためには、他教科とのバランスをとることが非常に重要です。私たちはチームです。他教科の担当講師とあなたのためだけのチームを組み最適なバランスを取りサポートします。一緒にがんばりましょう。


感動エピソード・メッセージ

ちょうど1年前、11月のある日のことです。「昨日、試合で負け、サッカー部を引退してきました。今日から医学部に向けて勉強をしたい。」そういって彼は突然TOPS医専にやってきました。入園説明を担当した私は、当時の彼の学力をみて、今からでは現役で医学部合格を勝ち取るのは、今までの経験上では非常に厳しい、ということを正直に伝えました。しかし、彼は全くひるむことなく、まるで私を射抜くようなまなざしで、「何でもやります。絶対に。だから、やるべきことをすべて提示してください。そのままやって見せます。」と答えました。すぐに彼の為に担当チームを組み、プラニングをし、授業を開始しました。最初、私が数学の講義を担当しましたが、本当に知識は十分なものではありませんでした。しかし、飢えた野生動物の様に与える知識をむさぼるように吸収していきました。そしてちょうど一年後、集団授業を終えた私のもとに、彼が待っている、すぐ来てくれ、という連絡がありました。奇跡がおこったか、と思いました。しかし、奇跡は起こるのです。そして起こせるのです。


Profile

東大・大学院在籍中に、医学に興味を持ち医学部入試を一念発起。見事国立大学医学部に合格するも卒業後は、現在の日本の教育に強い危機感を持ち、予備校講師の道へ。その後、自身の経験を活かし、医学部を目指す若者を育てるべくTops医専 塾長に就任。どんな時もにこやかに生徒に接し、持ち前の明るさで生徒の気持ちを盛り立て合格まで導く熱さは誰にも負けない。また、生徒の様子を常に気にかけ、家庭との連携を大切にしており、保護者からの信頼も厚い。唯一の弱点はしょっちゅう言っているジョークで、笑いが起こるのはイチローの打率くらい。


ページトップへ戻る