講師紹介

化学

児玉 知己

出身校:京都大学 理学部

化学を「面白い」と感じてもらえるように

メッセージ

化学を教える上でいつも大切にしていることは、化学を「面白い」と感じてもらえるようにすることです。
「好きこそ物の上手なれ」という言葉もある通り、好きな科目というものは自然と努力し勉強を重ねていくので、上達していくものです。そのためにも、化学の面白さや魅力を伝え、化学が好きになってもらえる様に日々授業をしています。

感動エピソード

化学が嫌い/苦手だからと塾に通い始めた生徒さんが、化学を教わるうちにだんだんと化学の面白さや魅力に気づき、「最近化学が楽しくて好き」と言ってくれたことがあり、それ以来、苦手/嫌いだった科目が得意/好きになってくれる瞬間が、講師をしていて良かったと感じます。私の授業を通じて、化学という科目が好きになってもらえる様に頑張ります。

プロフィール

自動改札導入が2015年11月という超が付くほどの田舎宮崎から現役で京都大学理学部に入学。高校時代は理科に対する好奇心が非常に強く、物理・化学・地学の3科目でオリンピック全国大会出場経験有り。大学在籍中に塾講師として指導を続けているうちに、教えることの楽しさを覚え、やり甲斐を感じるようになり、塾講師の道へ。

「現役合格専門塾」の授業を
体験してみませんか?

TOPS京都では大きく分けて二つの受講形態を選べます。
レベル別の少人数クラス授業と、完全1対1の個別指導、どちらも体験授業を受けていただくことが可能です。どちらの形態でも、講師は生徒一人一人の表情を見ながら理解度を気にかけ、随時フォローを行うので安心して体験にきてください。勉強方法に関する個別相談や資料請求も随時受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。