講師紹介

島田 久遠

出身校:北海道大学文学部
担当科目:国語・小論文

大切にしていること・大切にしてほしいこと

『真似ること。』
自分が経験的に身につけてきたことなんてものは、人類の歴史からみたら紙屑みたいものです。もっと先人の知恵から学ぶことが大切です。個性や独創性を求める前に、まず最低限の型を身につけなければ私たちは何もできないと自覚し、常に周囲から貪欲にパクリ続けるもとい学び続けるという姿勢を、1日も早く身につけてください。これができれば「人生是日々勉強」なんて当たり前のことだと気づけるはずです。


感動エピソード・メッセージ

同業者から活字中毒(名誉の称号です)と呼ばれるくらい読書が好きです。老眼になる前に一冊でも多く本を読み、情報を手に入れたいと考えているうちに部屋に本が溢れてきました。趣味は読書(乱読だけでなく積ん読も含む)と公言していましたが、最近「読書は呼吸です」と言われて猛省。呼吸が自然なことであるように、生きている限り読書も自然な行動の一つに過ぎません。ちなみに、連休にはどこかに旅行に行くことが多いのですが、移動中にどの本を読もうかと考えるのが楽しく、ついつい毎回読みきれない量の本を持ち歩き肩こりに呻く自分が大好きです。


Profile

予備校時代に受けた現代文の授業に感動して、この業界に生きていくことを決意。わかりやすい授業は当たり前。大切なのは授業で生徒を楽しませ、感動させ、その人間を変えることを信条に今日も授業に向かう。論理的思考の積み重ねを重視し、科学的・合理的なことを好む傾向がある。しかし、自分のことなるとそういった論理性などを積み重ねた上で、それらを一切無視してノリと勢いと感性と直感で決断し、それらを全て「島田理論」の一言で片付ける都合のいい根性論者の一面もある。


ページトップへ戻る