現役合格7つの強み

「新中1生準備講座」非表示中 新中1生準備講座

Contents

合格者実績

合格者の声

体験授業・説明会申込み

お問い合わせ

医学部現役合格を目指すなら TOPS医専

TOPS京都

四条烏丸本校

〒604-8156
京都市中京区室町通蛸薬師下る
山伏山町539番地

TEL 075-221-1711
FAX 075-221-1715

円町校

〒604-8464
京都市中京区西ノ京南円町1

TEL 075-803-1811
FAX 075-803-1880

TOPS 小学生そろばん教室

TOPS 小学生英語教室

TOPS京都の強み2中高6年一貫教育を実践できるのはTOPSだけ!

生徒ひとり一人に真正面から向き合い『育む(はぐくむ)』

生徒ひとり一人に向き合い育む

『生徒ひとり一人に真正面から向き合う教育』

これが、TOPSの開校以来30年変わらない教育理念です。

私たちはこの教育理念に基づき、生徒一人を徹底的に鍛えます。中高一貫教育を謳う塾・予備校はたくさんありますが、中学部と高校部がまったく切り離されていて、指導方針の共有や生徒情報の共有がなされていない場合がほとんどではないでしょうか?

TOPS京都では、50名以上の社員講師を中心に100名以上の講師陣がチームで中1から高3まで志望大学の現役合格に向けて指導します。生徒ひとり一人がどんな性格でどんな学習をしてきたのか、どこが苦手で強化しないといけないところはどこか、完全に把握した上で進めていきます。


中高一貫校生はもちろん高校入試をする中学生も大学入試まで6年一貫完全サポート

『6年一貫教育』というと、私立などの中高一貫校の生徒を対象としていると思われがちですが、高校入試をする公立・私立中学の生徒もたくさんお預かりしています。

中高一貫校は、洛星・洛南・京都女子・東山・同志社・同志社女子・京都産大附属・大谷・洛北・西京・京都教育大附属などの京都の学校を中心に、灘・東大寺・西大和・奈良学園などの京都以外の学校に通われている生徒まで様々です。

公立中学は、四条烏丸校は京都御池・下京・東山開星が中心、円町校は双ヶ丘・北野・西ノ京・衣笠中学を中心に全ての中学に対して定期テスト対策から高校受験指導まで行っています。


TOPSの中高6年一貫教育で夢をかなえる

中学生からTOPSで学習し、大学受験で夢をかなえた卒業生がたくさんいます。これらはほんの一例です。


中高一貫校から第一志望の大学に現役合格!

小6の中学準備講座から6年間通って京大医学部現役合格

TOPSへ入園したのは、洛星中学に入る直前の『中学準備講座』から、6年間通塾。中学では英数の基礎力をしっかりつけ、現役合格のために、必要な教科は早め早めに学習。日曜日もほとんどTOPSで勉強し高校でも5位以内を常にキープ。最後の最後まで苦手科目は集中特訓し憧れの京大医学部へ現役合格してくれました。

洛星中学・高校出身~京都大学 医学部合格 Uくん

小学校からTOPSに通って京大現役合格

京都教育大附属小学校に在学の時から通塾。中学はクラブ活動を頑張りながら学校の定期テストの学習と基礎力の養成に注力。附属高校に進学後、難関大学を目指したいと『医学部京大クラス』で同級生と切磋琢磨し、特に数学は受験本番で80%の得点率をとるほど伸びて京大に現役合格。

京都教育大学附属中学・高校出身~京都大学 法学部合格 Nくん

中1からコツコツ頑張って国公立医学部現役合格

中学1年の最初から通塾。早くから通っていたメリットを活かして、多くの科目を早めに完成することができ、高2が終わるときには京大の過去問を解けるレベルまで成長。その結果、高3の医進模試では京都府立医科大志望者の中で全国1位に。コツコツ頑張って学力を安定させ見事現役で国公立大学の医学部に合格してくれました。

洛星中学・高校出身~京都府立医科大学 医学部合格 Oくん

理系科目は1対1個人授業で仕上げて憧れの京大へ

中1の時から高3まで6年間通塾。中学の時は志望校のイメージがあまりなくマイペースに学習。その後年に3回ある三者面談において徐々に志望校を意識するようになり、何をどの時期から勉強するべきかというアドバイスを素直に聞き順調に学力を伸ばしました。最後は苦手な理系科目を1対1個人授業で特訓し憧れの京大へ現役合格してくれました。

洛星中学・高校出身~京都大学 農学部合格 Kくん

公立中学から高校進学、希望の大学に現役合格!

中学1年生から通園、京都大学へ

中学1年生のとから、きちんと勉強して、クラブ活動も両立し、無理なく山城高校 に進学しました。その後、高校入学後も良いペースで学習を続け、山城高校から京都大学へ現役合格してくれました。

四条中学出身 山城高校普通科 ~ 京都大学合格 Tくん

公立普通科から慶應義塾大学へ

中学では、クラブ活動や委員会活動の傍ら、TOPSの定期テスト対策で毎回高得点をキープし、苦手科目は個人授業でフォロー。その結果一番行きたかった堀川高校に合格。進学後も様々な活動を行いながら学校成績をしっかりとって指定校推薦で慶應義塾大学に合格!

御池中学出身 堀川高校普通科~慶應義塾大学合格 Sくん

公立Ⅰ類から 国立大学へ

お姉さんが学園に通っていたこともあり、中学1年生から入園してきた生徒です。中学生の頃は、クラブと勉強にバランスよく取り組み、余力を持って山城高校に進学しました。高校から自分の行きたい大学に向けて本格的に勉強した結果、立命館大学理工学部に合格、さらに京都工芸繊維大学に見事、現役合格してくれました。

北野中学出身 山城高校普通科 ~ 京都工芸繊維大学合格 Nくん

完全1対1個人授業(PE)で苦手科目を克服

中1から通園していましたが、志望校を決めた時期が遅く、しかもその時点での模試の判定は、合格可能性5%でした。しかし、入試直前期に苦手な数学・理科をPEで特訓した結果、見事志望していた立命館宇治高校、そしてずっと憧れだった立命館大学へ合格することが出来ました。

御池中学出身 立命館宇治高校~立命館大学合格 Aさん


  

ページトップへ戻る