現役合格7つの強み

「新中1生準備講座」非表示中 新中1生準備講座

Contents

合格者実績

合格者の声

体験授業・説明会申込み

お問い合わせ

TOPS BLOG

医学部現役合格を目指すなら TOPS医専

TOPS京都

四条烏丸本校

〒604-8156
京都市中京区室町通蛸薬師下る
山伏山町539番地

TEL 075-221-1711
FAX 075-221-1715

円町校

〒604-8464
京都市中京区西ノ京南円町1

TEL 075-803-1811
FAX 075-803-1880

TOPS 小学生そろばん教室

TOPS 小学生英語教室

そろばん教室ブログ

TOPS京都の強み5理想の学習システム 完全1対1個人授業

Perfect Education(パーフェクトエデュケーション)

pa

受験に向けて驚異的な成績アップを実現したい方へ

塾に通ってくる生徒はそれぞれ様々な悩みや経歴を持っています。

大手の予備校の集団授業をずっと受講していたけど、自分の分からないところが解決しないまま進んでしまって、成績が上がらず勉強全体への自信とモチベーションが無くなっている生徒。
また、苦手科目のためにせっかくの自分の強みを活かせず模試の判定が悪い生徒。

つまり、生徒それぞれが学習のスタート地点も違えば、分かっているところや苦手なところもバラバラだということです。


これを考えれば、生徒一人一人に違うカリキュラムを考え、一人一人に別の授業を行うことが究極の指導であることは言うまでもありません。
ですからTOPSの個別は、講師と生徒がマンツーマンで指導を行う完全1対1個人授業を原則としています。

先ほども述べたように、生徒は一人一人違います。ですから、私たちの考えでは大手予備校の大教室で行う授業も、いわゆる「少人数集団授業」も変わりはなく、決して「最前の指導」ではないのです。また、大手学習塾がフランチャイズで行っているような「1対1個別」とも一線を画すものだと自負しております。

多くの個別指導塾では学生のアルバイト講師が横に座り定められたカリキュラムをこなしていくだけです。しかし、TOPSでは各教科のスペシャリストが、生徒の前に立ち、各生徒に与えられたブースの中で「授業」を行います。そのため生徒が分からないところがあればそこをしっかりと指導したり、授業時間外での指導を行うこともできます。

このような他の予備校・塾ではできない指導を行っていることがTOPSのPE(パーフェクトエデュケーション)最大の強みなのです。

TOPSの完全1対1個人授業 P.E(パーフェクトエデュケーション)の4つの特徴

Point1オーダーメードカリキュラム

オーダーメードカリキュラム

PEのカリキュラムは全てオーダーメード。ベースとなるのはTOPSが30年間積み重ねてきた各科目のカリキュラムですが、PEでは生徒さん一人ひとりの実力・理解力・試験本番までの日数などを考慮し、最高の結果を導き出すよう作り変えていきます。


Point2授業システム

授業システム

PEは講師が生徒の前に立つ、集団授業と同じ授業スタイルで行われます。講師は生徒の表情をつぶさに観察し、本当に理解できているのかどうかを瞬時に判断することができます。生徒にとっても講師にとっても逃げることができない、真剣勝負の場です。

Point3ブラッシュアップシート

ブラッシュアップシート

PEでは、講師は黒板に貼ったA3の紙に板書を行っていきますが、原則として生徒が授業中にノートを取ることはありません。それは限りある授業時間を最大限利用するためなのです。授業中は講師の説明を聞き質問に対する答えを考え、思考力を鍛えることに全力を注いでもらいます。そして授業後、板書の書いてあるA3の紙(これをブラッシュアップシートと呼んでいます)を講師から受け取り、復習の一環としてこれをノートに写していくのです。その過程で、もう一度授業の内容を確認・整理し、そして暗記していくわけです。

Point4復習テスト

復習テスト

TOPSでは「復習」に重きを置いています。それは、高得点を安定して取るためには確固たる知識の蓄積がなくてはならないからです。授業を聞いて理解できても、その知識や考え方をしっかり自分のものにしなければ、テストで点は絶対に取れません。だからTOPSでは「復習=暗記」の過程を重視し、それを徹底するため毎回の授業で必ず復習テストを行っています。この5分ほどのテストの積み重ねが、正しい学習習慣と知識の形成につながるのです。


  

ページトップへ戻る